ワクチンのこと

ママが年末図書館で借りた本
ワクチンの副作用について・・・ホリスティック医学(総合医学)を学んだ獣医さんが書いた本なんだけど
この本は、わんこにとって病気を予防するはずのワクチンが、病気を作ってる恐れがあるって内容なんだ~それと、ドッグフードの害についてもちょこっと・・

日本では、狂犬病が撲滅されたのに、毎年接種するのよね~
狂犬病のあるアメリカでは3年に1回なのに
だから、仕方なくも毎年受けてるよ

その上に8種ワクチンも毎年受けてる
最初9種だったけど、ママがいやで8種に替えてもらったの
にとって、必要なのは、パルボと杏奈は山や川に遊びに行くから、ネズミから感染するレストスピラだけなんだけど・・
エル(紀州犬)ねーちゃんは山川いかないから、ずっと5種ワクチンだったの
blog_01090009





この本読んでママショックだったのは、パルボは犬ジステンバーワクチンのウイルス培養段階で、猫パルボに 感染した猫の腎臓を使ったから、ウイルスが変性して犬パルボを作ってしまったこと・・・
昔こんな病気なかったもんね


それとレストスピラは細菌なので不活化ワクチンのため最もアレルギーが、でやすいそうな・・免疫も持続しづらく長くて半年短い場合だと2か月だそうな!
ひえ~杏奈んちは田舎だから畑にいっぱいネズミさんいるよ~
(写真はコロコロかけてるとわざと毛布にすわる悪い子
blog_01090006






ワクチンは、体が弱ってるとき受けたらいけないんだけど、杏奈は、お耳がカイカイになりやすい夏場と ヒートの時期は、ホルモンバランスが悪いから受けてないけど、おととしは、絶好調の日に受けたのに、次の日から耳がカイカイになってしまったよ
特に杏奈は鶏さんアレルギーもあるから、ワクチンを作る段階で鶏さんが必要なワクチンは、困るんだよね
ママは、職場でB型肝炎のワクチンの抗体検査を毎年受けてるけど、今年から杏奈も抗体検査してもらって抗体値が低かったら受けようかな~
ママは26歳の時に受けたワクチンの抗体値がいまだに高いから、追加接種この年まで受けてないんだ

単体ワクチン、獣医さんにお願いしたら取り寄せてもらえるかな~?
(動画はお洋服を座ったまま脱ぐ様子、長くなるのでパート1)




ワクチンの副作用の本は珍しいってママが・・
結構わかりやすいんで、もし良かったら図書館で借りて読んでみてね
インフルエンザワクチンも今年は3種混合らしいね
ママは予防接種受けないんだど
去年新型インフルに見事かかったから、5年はかからん!って思い込んでるみたいだよ



ワクチンのおかげでいろんな病気が予防できるけど、またその一面で副作用で苦しんでるワンコもいるし、まーいろんな説があったりして、情報も過多で何を信じてよいのやらわかんないことあるけど、なんか治りにくい病気の時や原因不明の皮膚炎とかは、違う視点から見てみるのもいいかも~
(写真は上半身脱いで一休みする杏奈)
blog_01090004
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanna

Author:hanna
食い意地は誰にも負けない
春秋は海で夏は川で泳ぎ冬は山で走り回るお馬鹿で明るいダルメシアンMIX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR