愛しのエル

ママです
今日4月18日はエルの命日です(杏奈の母犬フジちゃんの誕生日でもあります、奇遇)
早三年が過ぎましたが、白いわんこを見かけると、ずーっと見つめて事故りそうになります
男気あふれる紀州の女の子でした
同居犬の柴MIX(女)との、果てしない抗争の日々も懐かしいです

elle&momo
















アトピーやら、私たちのしつけの間違いで、気難しいわんこにしてしまいました
が、律儀なわんこでした。
待てを命令してもずーーーぅと待てました
姿が見えなくても・・・・(杏奈とは、大違い!笑)

ボケてから時々失禁しましたが、亡くなる前日まで、空き地に自分から行きました

気難しい反面、遊ぶときは楽しそうで、10歳くらいまで、タオルの引っ張りっこが好きでした
プライベートの困難なときにエルが遊ぼうよ~と誘う姿に何度も救われました

elle waiting




































旦那にお腹を見せてますが、1997年の写真です
このころから、ほとんど自分からはおなかを見せなくなりました
珍しい風景です(杏奈も私たちには、ほとんどおなかを見せません・・汗)
haramise




























亡くなる前は、ボケてしまいましたが、穏やかになり、すんなり介護させてくれました。夜啼きもなく、困るような徘徊でもありませんでした
このことは、亡くなったあと実は、取材を受けてわんこ雑誌に載ったんですよ~

elle1



















なくなる前々日まで、このお気に入りのわんこの雑誌で当たった、クッションに
横たえてました
今も捨てることができず大事に保管しています
おひさまに当てる時、エルの残り香が、涙を誘います
きれいなわんこでした(親ばかですみません)今でも、エルが一番の
ベッピンさんだったと旦那と言ったりします

今、同僚のわんこが17歳で、ご飯があまり食べれなくなり点滴日々です
多臓器不全です
エルも最後はご飯がたべれなくなりましたが、延命治療は行いませんでした
どちらも飼い主の判断で、どちらがいいとは、わかりません
エルには、最後まで威厳をもって、大木が、ばさっと倒れるように、天国に行って欲しかった
前日の夜まで、歩いて自分の意志で空地まで、行っておしっこし、仕事の昼休みに帰ったら、息がなかった
エルらしく、この世を去りました
天国でも、ガウリまくり、喧嘩してるのかなぁ~

elle in
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanna

Author:hanna
食い意地は誰にも負けない
春秋は海で夏は川で泳ぎ冬は山で走り回るお馬鹿で明るいダルメシアンMIX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR