自転車でのお散歩の思ひ出♪

去年まで一緒に暮らしたエル(紀州)は全天候型お散歩命犬だった
でも私は運動が苦手で体力が無い
エルが1歳を過ぎたころは同居犬とバトルすさまじく運動をさせなくても
運動不足ではなかったけど肉球が柔らかくこんなんじゃダメと獣医さんに
注意された
でも紀州と柴MIXの伴走はかなり辛い・・・

で、考えたのが自転車でお散歩♪

でもエルはとっても神経質で自転車が近くにあるだけでびびりまくり
いやだいやだと、あとずさりしたり逃げたり・・・
しかたないので慣れるまでハンドルにリードをひっかけ歩いた
それでも嫌がり引っ張るのでよく自転車が転倒してぼこぼこになった
引っ張ると自転車を放す=犬の方に倒れる=引っ張ってはいけないということを
柴MIXももはすぐ学習したけどエルは興奮すると引っ張った

だんだん慣れたのですごくゆっくり乗ってみる・・
いつでも止まれる速さで・・
人、犬、猫エルが反応するものが前方にいたらすぐ降りて端によって
じっと通り過ぎるまで待つ
エルはかなり反応してガウガウするのでだんだん人気の少ない時間に
お散歩に行く羽目に・・・

なんども転倒させられ試行錯誤で今のスタイルに・・・
ハンドルにリードのもち手を引っ掛ける
左に犬が来るように・・そして左のハンドルにリードが自転車の私の
足に引っかからないように写真のように巻きつける
bicycle1



















左のハンドルから犬の首輪までが1m以内にする(モデル犬は杏奈♪)
bicycle2






















で、ないと
bicycle3




















bicycle4


















いろいろ危ないのです
経験者は語る・・・・
坂でカーブを曲がりきれず、フェンスに激突!
エルがよそ見して走り電信柱に激突!エルの前歯が折れたり・・
リードが棒にひっかかり私が前に両膝付いて転倒、エルには逃げられ
私は痛くてしばらく動けず涙が止まらない・・・で、ハンドルに
リードを引っ掛けることにしたのです
そうすれば転倒しても自転車を引きずっては遠くには逃げられない!
で、左のハンドルにもまけば抜けにくいし、長くてどこかにひっかけることもない
・・・・・眠くなったので明日に続きます・・
エルとはいろいろあったな~としみじみ・・・・エルもも杏奈ママ・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanna

Author:hanna
食い意地は誰にも負けない
春秋は海で夏は川で泳ぎ冬は山で走り回るお馬鹿で明るいダルメシアンMIX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR