轟の滝・・海陽町探索その2

前回の続き~轟の本滝は神社から徒歩10分位なんだけど、九十九滝と言ってたくさんの滝が反対側の道筋にありって書いてあるんでパパママいったみたところ・・・・苔むす岩や~


木の根っこや岩をつかみながら、道なき道?を乗り越えて・・登ったり下ったり・・・それはそれはきつかったそう・・・
blog_0819_135935.jpg

本滝の上流に着いたら二十滝が・・・はっきり言ってもうこれで最初で最後かも・・ってパパママの感想
ここから戻るときパパママ1回づつ滑って手をついた!

blog_0819_135206.jpg

この上にもたくさんの滝があるそうなんだけど、パパママ体力に自信なく、ここで引き返した
で、轟神社がこれまた石段がきついそうな~
blog_0819_143311.jpg

ちゃんと登ってお願いごとしてきたらしい~次は海陽町立 博物館に~昔お祭りで使われた山車
blog_0819_160137.jpg

ここの町は昔 刀鍛冶で有名だったそうな~ギザギザの刃が付いた刀(ここだけの特徴で海部刀と呼ばれます)
blog_0819_162723.jpg
この町は古墳もたくさんあるそうで、出土品が展示されています
blog_0819_163312.jpg

民俗資料もあって、ママのおばあちゃんがみそを作るために使ってたものと同じ大豆ミンチ機・・
blog_0819_163702.jpg

杏奈んちのお土産は・・・・・これなんだ???さすが海陽町!鳴門じゃ手に入らないお魚・・・
blog_0819_221238.jpg

答えは「よこ」



よこって?マグロの子供・・・これは、びんちょう鮪の子供です
ビルド産直市で買いました。胸鰭が大きいのがびんちょう鮪、小さいのが本マグロ・・・だそうです

お隣の東洋町(高知県)で朝とれたもの(*≧∪≦)

往復150KMの轟ツアーでしたが、足腰が丈夫なうちに行くことをお勧め~靴は、パパママ山登り用を履いていきましたが滑りましたので さらに山登り用の杖があれば安全だと思うよん 滑って手をついても怪我しないように指の先が出た手袋もママは着用してたよん 心臓が爆爆するほどの山登りだったそうな~いい運動になったねぇ~o(^▽^)o










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マグロが 美味しそう ですネー。

ふじ吉は 毎日の 暑さに バテテ居ます。

84爺さん

マグロの子供600円くらいでしたよ~
夜遅く帰ったので刺身は断念し、杏奈ご飯用に下処理して冷凍しました
今度は早く帰って刺身で食べたいです

暑くて暑くて雨が欲しいですね

No title

ご心配おかけしましたが
病気と言っても大げさなものではありません
簡単手術ですがいちを全身麻酔の手術でした
でも6頭のワンのお世話してるパワーで健康でしょう
予定より結果もよく早く退院できました
9月までのんびり   します~~~
有難うございました

モコママさん

ブログ拝見してびっくりしました
無事手術終わって良かったですね
くれぐれも無理なされませんように・・
お大事になさってくださいね
プロフィール

hanna

Author:hanna
食い意地は誰にも負けない
春秋は海で夏は川で泳ぎ冬は山で走り回るお馬鹿で明るいダルメシアンMIX

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR